セレモニーホール 壮運堂あけぼの会館

サイトマップ
電話 夕日

ごあいさつ


代表 代表

 私は35歳のときに父を亡くしました。それまで多くの方の死という別れの場に接してきましたが、肉親との別れという現実に直面して、何事も手につきませんでした。

 それでも私は葬儀社です。

 家族、親戚、友人や知人などの皆様に「お別れ」して頂き、改めて葬儀の難しさを実感したと同時に、多くの事を学び、教えてもらいました。

 父は最後に私を「葬儀社」から「葬儀者」へと成長させてくれました。

 壮運堂あけぼの会館の今日まで培ってきた経験や知識、「大切な人を送る」ご家族への気配りなど大切に受け継いでゆくべき事を礎にして、様々なご提案をさせて頂いております。

 最近では「自分らしさ」「個性」「価値観」など、既成概念に囚われない「お別れ」のためのご葬儀が求められています。

 しかし葬儀とは日本の伝統的な文化、風習であるのも事実だと思います。

 いくつかの考え方、作法をバランス良く取り入れる事。それが故人、ご家族と親族、ご会葬くださった方々皆さんの記憶に残る「お葬式」「お別れ」になると考えております 。

 葬儀が「終わり」ではなくそこから「始まる」ものと捉え、様方の「心の声」を拝聴し、今後とも多種多様なニーズにお応えいたします。

アクセスマップ

案内図


会社概要

会 社 名
合資会社 山佐 壮運堂あけぼの会館
郵便番号
〒999−1356
所 在 地
山形県西置賜郡小国町大字あけぼの2丁目7番地3
電  話
0238−62−4856(24時間受付)
ファックス
0238−62−2884
ホームページURL
http://akebonokaikan.biz(「壮運堂あけぼの会館」⇒で検索!)
沿  革
 昭和48年3月、山形県西置賜郡小国町大字緑町に「壮運堂」を開業。資本金65万円。
 昭和52年12月、運輸省(現国土交通省)より霊柩自動車運送事業免許の認可を受ける。
 平成9年4月、小国町より火葬運転業務を受託する。
 平成11年11月、山形県西置賜郡小国町大字あけぼのに本社営業所を移転。
 平成14年1月27日、山形県西置賜郡で初(第1号)の総合葬祭セレモニーホール壮運堂あけぼの会館が竣工、オープンする。
 平成19年10月より、小国町斎場指定管理者の指定を受け、新火葬場の管理運営を開始。
 平成19年10月、葬祭ディレクター技能審査2級を1名取得。
 平成21年10月より、ベル少額短期保険募集代理店として少額短期保険「千の風」の募集を開始。少額短期保険募集人有資格者3名在籍。
 平成22年3月、小国町斎場指定管理者の再指定を受ける。(指定期間:平成22年4月1日〜平成27年3月31日)
 平成22年11月、1級火葬技術管理士資格認定証1名取得。(東北で14番目、山形県内3番目、山形県置賜地方で初(第1号))
 平成25年3月、創業40周年を迎える。
 平成25年8月11日(日)(大安)、壮運堂あけぼの会館事務所&プチ店舗を改築し、新装オープン。
 平成25年10月7日(月)(大安)、壮運堂あけぼの会館 別館「雪あかり」が完成、オープン。
 平成27年3月25日、小国町斎場指定管理者の再・再指定を受ける。(指定期間:平成27年4月1日〜平成32年3月31日)
 平成27年4月5日、合資会社 山佐 佐藤農機店と葬祭事業を1社化するために、定款の商号及び目的を変更する。
 平成27年4月17日、商号及び目的を変更し、「合資会社 山佐」として法人登記完了。
 平成28年4月19日、一般社団法人日本音楽著作協会より、BGM(背景音楽)の利用許諾
 (JASRAC許諾第K8619579号)
 平成28年6月30日、一般貨物自動車運送事業(霊柩)譲渡譲受認可申請(個人事業所から法人事業所への譲渡譲受)が国土交通省東北運輸局長より認可を受ける。
 平成29年5月31日、地球環境に優しいハイブリッド霊柩搬送車両を導入
 平成30年3月28日、2017年度「千の風」冬のキャンペーンにて募集代理店S賞(全国237代理店中12位)、募集人個人賞全国8位を獲得!
 平成30年4月19日、事務所・プチ店舗脇に「仮ご安置室」供用開始!
 平成30年5月1日付で、弊社代表が一般社団法人全霊協山形県支部長、公益社団法人山形県トラック協会霊柩支部長に就任
 平成31年1月17日で、壮運堂あけぼの会館がオープンから17年となる
 令和元年5月17日、壮運堂あけぼの会館の式場祭壇用横置き43型モニター及び室内ディスプレイ49型の設置が完了し、更に壮運堂あけぼの会館の和室(通夜室)壁天井のリニューアル工事が完成
社是・経営理念
社  是
      「幸  福」
経営理念
  誠 実 社会の変化に柔軟に対応し地域の皆さんに安心と元気を与えられる「働き」
  挑 戦 地域の文化、風土に根差しお客様と共に歩む「企業」つくり
   夢  人生に「夢」を持ち職業、社会生活を通じ成長できる「人」つくり